新しいMESについて。

これまで工場のほとんどで採用されてきた、「製造実行システム(MES)」。
ただし、従来のシステムでは工場の枠を超えて統合することは非常に難しいとされてきました。

製造業の転換期となっている今日、どのようなことが求められているのでしょうか。
それはずばり、「管理システムの充実」ではないかと考えます。

本日ご紹介する『ダッソーシステムズ(→こちらのホームページ)』の”アプリソ”。
これまでの製造管理システムをさらに進化させたソフトウェアとして発表されました。
他のアプリソのアプリを併用することで従来のMESの枠を大きく超えたさまざまな要件のカバーが可能となっています。

もちろん、これまでの課題だった”工場の枠を超える”ということも実行できます。
エンタープライズ・アプローチという手法により、離れた場所で行われている製造プロセスに対応できるように。
これは製造業界に新たな風を取り込んだと言っても過言ではないでしょう。

その他の特徴として、
・製造プロセスのペーパーレス化
・廃棄物、在庫の削減
・高効率、高品質、顧客満足度の向上
といったことがあり、大手企業はどんどん導入を進めています。

まずはこの画期的なMESの詳細を、公式ホームページからご覧ください。

This entry was posted in ビジネス全般. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>